<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年もどうぞ宜しくお願い致します。

 
お正月モードもあっと言う間に過ぎ去り、年末・年始の食べ過ぎ&飲みすぎで
今頃になって不調のサインが出ていませんでしょうか?
 元気で新年のスタートをきれますように、今回のブログは‘’イキイキ働く体づくり‘’と銘打って新年ブログとさせて頂きます。
 一年で一番寒いこの時期、食べ物を効果的に食べて頂く為、食べ合わせに関してご紹介致します。

 食べ合わせとは、2つ以上の食品の組み合わせのことです。
 食品には多くの栄養成分が含まれていて、様々な効果を発揮します。
 この食品が他の食品との組み合わせによって、効果が数倍になったり、強化されたり、半減されたりと様々です。

 まずは、2つ以上の食品を組み合わせることで、お互いの持つ効能効果が数倍になる組み合わせは、
こちらのふたつを例に御紹介します。
 003.gif相乗効果003.gif
 1. ドレッシング + ピーマン →ドレッシングの脂肪が、ピーマンのベータカロテン(免疫力)を5倍高める。

 2. 豚肉 + にんにく →にんにくのアリシンが豚肉のビタミンB1の吸収を高め、疲労回復効果を増す。

 
 そして次は、似たような栄養成分の2つ以上の食品の組み合わせで、その効能がプラスされる組み合わせの例は以下の2つです。

012.gif相加効果012.gif

 1. いちご+メロン→ いちごとメロンにもビタミンCが多く含まれます。この2つの果物を合わせることで、より多くのビタミンCの摂取が可能となり、抗ストレス効果が増すそうです。

 2. ブロッコリー+さつまいも →ブロッコリーのビタミンCとさつまいものビタミンEの働きが、どちらも数倍に活かされます。抗酸化作用の高まりにより、がん・生活習慣病予防に効くとのことです。

 そして最後は、2つ以上の食品それぞれが優れたものであっても、一緒に食べ合わせることでマイナス効果となってします例の2つをご紹介致します。

 002.gif相殺効果002.gif

 1. 柿と牡蠣 →柿のタンニンが牡蠣の鉄分の吸収を妨げてしまう。鉄は、不足しやすいミネラルですので、貧血の原因となってしまいます。

 2. きゅうりとトマト →きゅうりのビタミンC破壊酵素が、トマトのビタミンCを壊してしまいます。

 最後にダイエッターには、朗報デッス016.gif↓↓↓
 ご飯+たけのこ →たけのこの食物繊維が、ごはんの糖質吸収を妨げることによりダイット効果が得られるそうです。070.gif

 それでは、今年も賢く食べて、益々健康&元気な一年となりますように、天文館のおいしいお店をご紹介します。

 
c0194551_13433173.jpg

 お店の名前 【たけ坊】←←ご興味のある方は、是非、こちらをクリック

 所在地 天文館の東千石町17-16 フラミンゴアパート1階

 お勧めは、オーナーが毎日市場へ買付に行かれるというお魚料理です。↓↓↓おしながき011.gif
c0194551_13465329.jpg

 
 年末の深夜にもかかわらず満席の大賑わいな店内でした024.gif
c0194551_13524456.jpg

 

 それでは、本年も皆様にとって幸多い一年となりますようお祈り致しております。
 スタッフ一同どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 今回のブログは、売買担当の【PINKY】濵ノ上 曜子でした。040.gif

 
040.gif040.gif040.gif
[PR]

by dolphin-shinsei | 2012-01-14 13:22 | Comments(0)
line

ピタットハウス鹿児島城西店(株式会社新聖都市開発)のスタッフブログです♪


by dolphin-shinsei
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31