<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


平田公園の桜きれいでした☆

あっというまに4月も後半にさしかかりましたが、みなさんにとって今年のお花見はどうでしたか?
5月22日までは、桜のみならずたくさんの花々を楽しむことが出来る都市緑化フェアも開催されてますのでゴールデンウィークには是非足を運んでみられてはどうでしょうか056.gif
c0194551_9463914.jpg

さて、私は以外と近くにありながら知らなかった桜の新名所でじっくり楽しむことが出来ました016.gif
c0194551_9275875.jpg
016.gif
平之町にあります平田公園、知る人ぞ知る場所という感じでお昼から焼酎飲んでるような宴会は見かけることはありませんでしたが、日向ぼっこを兼ねてにのんびり桜を愛でるというような人達がちらほら見られました。

少し残念なのは、ごみステ場がいっぱいだったことですが、それはさておいてせっかくなので平田公園について歴史に触れてみたいと思います。

鹿児島では「平田靱負」は小学校の道徳の副読本に掲載されておりますし、平田靱負の屋敷のあった場所(鹿児島県鹿児島市平之町)は現在、平田公園となり命日にあたる毎年5月25日、薩摩義士頌徳慰霊祭が行われます。
鹿児島だけではなく岐阜県及び愛知県の郷土史および道徳の副読本にも宝暦治水のくだりでは中心人物として取り上げられており、知名度は高いと聞いています。

宝暦の治水工事・・・正式には、「三川分流工事」(木曽川・長良川・揖斐川の木曽三川が交わる場所)を幕府より命ぜられた薩摩藩は、最終的に病死33名、切腹者52名という多大な犠牲を払った。その責任を取り総奉行平田靱負(ゆきえ)は、宝暦5年5月25日(1755年)切腹自害。

平田 靱負 (ヒラタ ユキエ)についてもっと知りたいと言う方は、ここをクリックをなさってみて下さいね☆


売買担当 濵ノ上でした040.gif 売買についてご興味にある方は‘’ブログde不動産’も是非ご覧下さいませ。
[PR]

by dolphin-shinsei | 2011-04-23 19:21 | Comments(0)

またもや乗っかってしまった・・・。

いつもドルフィンズバーにご来店いただき、ありがとうございます056.gif
季節はすっかり春ですが・・・昼間は暑いくらい058.gif
このまま夏か来そうで恐ろしいです。。。

以前、『食べるラー油』にハマったキラキライムですが、
またもや乗っかってしまいました。
『ちょい足し』ってありますよね~。最近出てきたヤツにハマってしまいましたよ。
コチラです↓↓↓↓↓

c0194551_23152395.jpg


どれも好きですが、真ん中の『イタリアンラー油』はイタリアン好きには◎かも!
オリーブオイルベースにバジル・アンチョビ・オリーブが入っててイイ感じ♪
しばらくラー油熱は冷めそうにないです・・・。

さて、『みかんとゆかいな仲間たち』にいきましょう♪
今回は初登場選手ありのDX盤(!?)です。

みかん・2011春コレクション。

c0194551_23213776.jpg

珍しくリボンをお召しになられております。

気分も春なのか・・・最近変な行動多し。
c0194551_2324564.jpg


勝手にスリッパ占領しないでください。
c0194551_23254629.jpg


全く聞く耳もたずですな。。。
c0194551_23285118.jpg


こちらには暖かい春の気持ち良さにのびのび~♪
c0194551_23304216.jpg


たまにはお外に出てみましょう。
何かいますね。
c0194551_23335560.jpg


我が家のパンダこと、ちびまめちゃん。とその娘“あわちゃん”(←お初です!)
c0194551_23381380.jpg


お初にしてこの睨み・・・ちびまめのSPかーっ!
c0194551_23405451.jpg


☆おまけ☆
冷蔵庫前に立ちはだかるみかん。
c0194551_718049.jpg

かつおぶしをゲットするまではずーっとこのまんまです。

それでは、またにゃ~ん。
c0194551_23442851.jpg


キラキライムでした☆☆☆
[PR]

by dolphin-shinsei | 2011-04-16 23:54 | 徳永 美紀 | Comments(0)
line

ピタットハウス鹿児島城西店(株式会社新聖都市開発)のスタッフブログです♪


by dolphin-shinsei
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30