ジューンブライド♪

賃貸営業の前野です!!



さて、いきなりですが・・・六月といえば!?

そうです!ジューンブライドです!!




実は私も6月後半に結婚式があります(^^)

・・・親友の、ですけどね・・私の結婚はまぁ、う~ん・・・触れないで下さい・・・・・・・・・



ところで皆さん、ジューンブライドがなんぞや~、ってご存知でしょうか??

「結婚するならジューンブライドだよねっ!」ってイメージはお持ちでしょうが、

由来までは皆さんご存知ないのでは?


僭越ながらちょっとした豆知識としてご説明いたします!!
ジューンブライドの起源がヨーロッパより、という事を念頭に置きつつこれからご説明する3説、目を通されてみてください♪



【由来1】3~5月は結婚できなかった!説


昔のヨーロッパ、農業が多かった時代のお話しです。

農作業が一番忙しい3~5月に結婚してる暇はない!!という理由から、ピークが過ぎた6月に一斉に結婚式を挙げていたそうです。それがいつしか「6月が結婚シーズン」にすり替わったのだろうという説ですね。


【由来2】天気がいいから説


・・・は?梅雨だよ?と思う方もいるでしょうが、「ヨーロッパの6月は雨が少なく天気がいい」のです!
しかも6月12日、「恋人の日」なんて日もあるらしいです♪


【由来3】女神ヘラ説

ギリシャ神話の最高神ゼウスの奥様、女神ヘラ・・・ローマ神話での別名は「ユーノー」といいます。


ユーノーの綴りは「JUNO」・・・そう、6月(JUNE)はこのユーノーから来ている言葉なのです。


このユーノー(ヘラ)は最高位の女神であり、結婚生活の守護神ともいわれています!

なので6月に結婚した夫婦は女神の加護にあやかれるという訳ですね☆



以上、3説ご紹介いたしましたがいかがでしょう?
結婚に夢を抱いている方々には【由来3】が一番夢のある魅力的な説かもしれませんね~♪



・・・最後に、一つ補足説明しときますね。

女神ユーノー(ヘラ)が結婚の守護神と言われるようになった理由ですが・・・


夫である最高神ゼウスが極度の浮気性だった事が原因だそうです(-_-)

そして、ヘラは極度に嫉妬深い性格+高い情報収集能力を持っている・・・後は分かりますね?

毎度毎度修羅場を迎える最高神夫婦(T_T)


皆様も気を付けてください、
結婚は「ゴール」ではなく、あくまで「スタート」ですので!!


・・スタートすらきれてない私がいうのもあれですけど(-_-)
[PR]

by dolphin-shinsei | 2017-06-01 10:52 | 前野 公輔 | Comments(0)
line

ピタットハウス鹿児島城西店(株式会社新聖都市開発)のスタッフブログです♪


by dolphin-shinsei
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31